出逢いの森について

TOP

不要な殺処分を無くす取り組み

セカンドハウスは、以下団体と協力し、ペットの殺処分問題に多角的に取組んでおります。

「特定非営利活動法人 HAPPY DOG TEAM」
(以下 HDT)

2017 年夏、岐阜県関市に、犬の保護施設「出逢いの森」が誕生しました。 「出逢いの森」では、岐阜市、関市の保健所に持ち込まれた犬のうち、殺処分の対象になりやすい犬(高齢、病気、問題行動など)を優先的に保護し、室内の快適な環境で飼育、療養をしています。

この出逢いの森を運営する HDT の理事として、 運営のサポートと危機管理を担当しております。 ※詳しくはこちら https://deaimori.com/aboutus/

「ペット後見互助会とものわ」

「特定非営利活動法人 人と動物の共生センター」の事業のひとつに「ペット後見互助会とものわ」があります。こちらは、弁護士、行政書士、獣医師、トレーナー、高齢者支援専門の FP、老犬老猫ホーム等と連携し、犬猫と飼い主様双方が最後まで幸せに、安心して暮らせる選択をサポートしています。 「とものわ」は、誰もが最期まで大切に飼うことができ、もし、事情により、飼えなくなったとしても、次の飼い主様にバトンパスすることができる。
そんな、人と動物が共生する支え合いの社会創りを応援しています。

セカンドハウスは、「とものわ」事業のサポーターとして活動しております。 ※詳しくはこちら http://human-animal.jp/tomonowa